活車えび宇検養殖株式会社

宇検だより

活車えびの成長やおいしいレシピ、etc..
宇検養殖の「今」をお伝えします

宇検養殖で働くスタッフのコメントや、稚魚や生育状況など日々の養殖に関するさまざまな情報、おいしい食べ方レシピなどをお伝えします。
また、ここ宇検村の暮らしに関する情報もお届けできればと考えています。

  • 2020.01.27
    ラジオ幻想

      博多の街でタクシーに乗った。運転手と話しをするのがタクシーに乗った時のえびおじさんの楽しみなのだが、この運転手がよろずのことに詳しいのである。仕事柄、博多の街については当然のこととして、政治・経済、世界の動 […]

  • 2020.01.16
    年の始めは、素直な気持ち♪

      「桜島のような字を書かれますね。」以前、ある人に誉められた。ふるさとの山に例えられて良い気分になった。しかし、それは私の勘違いだった。誉め言葉ではなかった。桜島はカッコよくも、荒々しい山だ。裾野には溶岩が隆 […]

  • 2019.12.24
    島ニンニクで地域おこしを

    今年も残り少なくなってきた。北風が吹き始めたある日、宇検村の阿室<あむろ>地区に、フィンガーライムの後藤恭子さんを訪ねてみた。かつて紹介したように、後藤さんは、柑橘<かんきつ>の生産農家である。農場の名前は<スミューファ […]

  • 2019.12.17
    お便りいただく

    宇検だよりに、2人の方からお便りをいただいた。いずれも、前回の宇検だよりをご覧になってのことである。 1人は東京のYさん。電話でご指摘があった。「夕日のガンマン」は「夕陽のガンマン」の間違いでは、と。ご指摘はありがたい。 […]

  • 2019.11.28
     ゴジラ南下

    「ゴジラは東京湾を離れて南に向かいました。」たしかこういったナレーションで映画は終わったように記憶している。「南に向かっている、大変なことになるぞ。」ゴジラは東京の街をあらかた壊したばかりだ。そして、今度は、南に向かって […]

  • 2019.11.12
    えびと、男と、ひとり酒

    酒を呑むにあたっての心構えとか、そういったヤカマシイ話ではない。ただ単に、どういうふうに呑むかという話である。 えびおじさんの友人は大変なえび好きである。茹でたえびの殻をムキムキしながら酒を呑むのが至福のひとときらしい。 […]

  • 2019.10.30
    潮風にいだかれて

    都会のことはよく分からないが、地方の自治体は、こぞって、町おこし、村おこしに熱心である。背景には人口減少や少子高齢化などの問題がある。課題の解決方法として住民の協力はもちろんだが、地域外からの意見が大いに参考になる。例え […]

  • 2019.10.24
    老人と海・川畑くんとバショウカジキ

    ヘミングウェイの「老人と海」を読み返してみた。 年老いた漁師は長いあいだの不漁が続いていた。それでもめげることなく一人で小舟に乗り漁に出かけた。格闘の末、ようやく大物を釣り上げた。しかし舟にくくりつけていたマカジキは、港 […]

  • 2019.10.09
    奄美の夏の思い出

    えびおじさんの仕事仲間でデザイナーの淵上冴己(ふちがみさき)さんがこのブログに寄稿してくださった。家族と奄美で過ごした夏の思い出である。 「プルルルル」 携帯に着信があった。 8月10日のことである。 わたしは奄美大島の […]

  • 2019.09.30
    製品の価格改定と消費税増税に伴う配送料金改定のお願い

    いつも宇検養殖ウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 この度、消費税率が8%から10%に改定されたことに伴い、配送料金の税率を改定させていただきます。また、食品につきましては軽減税率が適用されるため製品の税率 […]