活車えび宇検養殖株式会社

宇検だより

活車えびの成長やおいしいレシピ、etc..
宇検養殖の「今」をお伝えします

宇検養殖で働くスタッフのコメントや、稚魚や生育状況など日々の養殖に関するさまざまな情報、おいしい食べ方レシピなどをお伝えします。
また、ここ宇検村の暮らしに関する情報もお届けできればと考えています。

  • 2018.06.27
    きばいやんせ

            「やってみなはれ」。高名な実業家の残した有名な言葉である。決して命令形の「やりなはれ」ではない。この実業家は従業員からの企画や提案をことのほか喜んだという。そういう […]

  • 2018.06.11
    ふるさと 奄美大島

    私が以前勤めていた鹿児島市の職場にTさんという女性がいた。Tさんは奄美大島出身で、地元の高校を卒業したあと鹿児島市の短大に学んだ。短大を出たばかりの笑顔の素敵なお嬢さんだった。数年が経ち、Tさんは、今、別の職場で働いてい […]

  • 2018.05.28
    楽しみかた

    奄美は5月7日に梅雨入りした。いつもの年より少し早い。 ある大学教授が「世の中に五月病が存在するのは、祝日のない6月のせいである。次の楽しみを見い出せないからだ」と新聞に書いていた。「だから6月に祝日を作れ」と。経済活動 […]

  • 2018.05.01
    フィンガーライム & やどんカフェ

            ニンニク 三つ編み人形 宇検村の中心部にある「うけん市場」。ここは、村内で採れた野菜や果物、魚介類が持ち込まれる。市場内はいつも品物が満載だ。棚の上には夜光貝(やこ […]

  • 2018.04.02
    愛すべき駄犬

    今年は戌年(いぬどし)ということは前にも書いた。私の家にも犬がいる。駄犬「ベリー」を眺めていると、いくつか思うことがある。 犬はしっぽを振る。うれしいとき、の表現である。ご飯の時、ご主人様が帰ってきた時などだ。これに人間 […]

  • 2018.03.22
     卒業式

    前回の話題に関して、私の友人から「塚元さんは、せごどんストーカーなのですね(笑)」とMailがあった。なるほど、うまいことを言うなと妙に感心した。今年は明治維新150年だ。今、せごどんが聞いたら「ストーカーとは、なんでご […]

  • 2018.03.02
    「せごどん」を3度も観るか塚元くん

    緋寒桜(2月 宇検村 芦検 あしけん) 「せごどん」を3度も観るか塚元くん 川柳にもなっていないが。塚元君は私の友人である。その塚元君は、NHKの大河ドラマ「せごどん」を3度観るそうだ。同じものをである。日曜日夜8時から […]

  • 2018.02.27
    奄美の「美人画」画家 東條鉄郎さん

    (東條鉄郎さん) 旧暦の正月である2月16日に、養殖場の敷地で蛙が鳴き始めた。蛙が特にこの日を意識しているとは思えない。この日、これまでの北風が止んで、南風に変わり温度が上昇したのだ。南風は雨を呼ぶ。春が近い。 先日のア […]

  • 2018.02.20
    ラジオ工作教室

    なによりラジオが好きである。存在が重くないのが良い。テレビは茶の間に鎮座している。スマホは機能が多すぎる。テレビは大きな画面と音で賑やかに迫ってくる。スマホは「私の機能を1割も使ってくれていない」と不満顔である。悪女の趣 […]

  • 2018.01.22
    アメリケーヌ・ソース

    不定期で、且つ、言いたい放題のことを書いている。大いに反省である。そこで今回は、外部の方に書いていただくことにした。 友人の羽山貴浩(はやま たかひろ)さん。羽山さんは鹿児島の雑誌「LEAP」の編集長だ。私の頼みを聞いて […]