活車えび宇検養殖株式会社

宇検だより

活車えびの成長やおいしいレシピ、etc..
宇検養殖の「今」をお伝えします

宇検養殖で働くスタッフのコメントや、稚魚や生育状況など日々の養殖に関するさまざまな情報、おいしい食べ方レシピなどをお伝えします。
また、ここ宇検村の暮らしに関する情報もお届けできればと考えています。

  • 2017.09.29
    天の川

    宇検の夕暮れはみごとだ。 「10月半ばになると、枝手久島(えだてくじま)の南の海峡に夕日が沈む、そのさまがすばらしい、その時に一杯やろう」と親しい人たちと約束した。それを楽しみに、これまた、毎晩、その人たちと飲んでいる。 […]

  • 2017.09.25
    パラダイス

      毎年この季節になると、奄美の集落では豊年祭が開かれる。宇検村には14の集落がある。週末になるとあちこちでにぎやかに始まる。 豊年祭というくらいだから、農村地帯にみられる五穀豊穣の祭りを想像しがちだが、海に面 […]

  • 2017.09.04
    腰が曲がるまで

    双葉の月桃 先日、月桃(げっとう)の花のことを書いたら、鹿児島の数名の方からお電話をいただいた。株分けはできないだろうかとのことだった。要望にはお応えできなかったが、昨年、私が種蒔きした月桃が20cmくらいの高さになって […]

  • 2017.08.24
    おもいがけない質問

    朝のラジオ体操(宇検集落) ラジオが好きでよく聴いている。夏の甲子園もほとんどラジオで楽しんだ。NHKラジオは、夏休みに「子供電話科学相談」という番組をやっていた。甲子園の野球放送が始まる前まで午前の時間帯に毎日やってい […]

  • 2017.08.07
    いつもいつも通るもの

    いつもいつも通る夜汽車、静かな・・・♪ 小学校の音楽の授業で習った「夜汽車」である。もともとがドイツ民謡だということは最近になって知った。子供心にも詩情を誘うメロディーで、山の向うの町や、はるか遠くの都会に思いを馳せた。 […]

  • 2017.07.18
    「コト」返礼品

    奄美は順調に季節がめぐり、例年とほぼ同じく6月末に梅雨明けした。正確には6月29日である。以来、晴天続きで一滴の雨もない。そう言えば、今年の梅雨は雨の量が少なかったような気もする。夏は水不足にならないか少し心配だ。 雨が […]

  • 2017.06.08
    ふたたび、月桃

    奄美は先月の13日に梅雨入りした。しかし、その後、梅雨空らしきものは現れず、日差しの強い日々が続いている。 今のところ、空梅雨の様相だ。北の高気圧がまだ強く、梅雨前線が南に押しやられたままなのだ。奄美から南に約200km […]

  • 2017.05.25
    月桃

    好きな女性のタイプを告白するようで気恥ずかしいが、惚れ込んでいる花がある。それは「月桃」という花。「げっとう」と読む。ほのかに甘い感じのする名前だが、実は辛味がクセになるショウガ科の植物だ。熱帯から亜熱帯アジアに分布し、 […]

  • 2017.04.28
    宇検村について

      地元・宇検村の長老からおもしろい言い回しを聞いた。「宇検村は四国より少し狭いだけ」と言うのだ。どういうことだろう、宇検村と四国とではずいぶん広さが異なるが…。 長老が笑いながら教えてくれた。宇検村にはケンが […]

  • 2017.03.28
    奄美の春

    奄美の春は鹿児島本土より1か月早くやってくる。3月半ばになると山々に新緑が目立ち始める。そうなるとあとはもう春の行進だ。ソメイヨシノこそこの島にはほとんど見られないが、ちょっと前にはヒカンザクラの朱色が私たちの目を楽しま […]